読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRIP LOG

2017年、ヨーロッパ3か国、建築・美術・デザイン巡り一人旅の情報まとめブログ

【13日目】ロンシャンの礼拝堂(Colline Notre-Dame du Haut)へ

ロンシャンの礼拝堂へ。

 

Mulhouse からRonchampへの道中はこちら

【12日目】ヴェネツィアからフランス・ロンシャンへ大移動。ロンシャン礼拝堂へ。 - TRIP LOG

 

イタリアからの大移動だったので、ロンシャンで一泊し、次の日にロンシャンの礼拝堂へ行くことにしました。

 

日本でロンシャンの礼拝堂(Googleマップだと「Notre-Dame du haut」で検索可能)のホームページを見ていた時に、

 

ホーリーウィークと被っていたので、一応見学可能か直接メールで問い合わせたところ、「見学できますよ」との返事が2〜3日で来ました。

 

ロンシャンの礼拝堂公式HP

Colline Notre-Dame du Haut, Ronchamp - site officiel

 

 

ロンシャンの礼拝堂は、1950-1955年にル・コルビュジエ(Le Corbusier)によって作られた礼拝堂で、コルビュジエ後期の名作と言われています。

 

歩いてロンシャンの礼拝堂へ

 

昨日はロンシャンに一泊したので、チェックアウト後にロンシャンの礼拝堂へ向かいます。

 

好意的なホテルで、チェックアウト後に荷物を預かってもらえたので、荷物を置いて礼拝堂へ向かいます。

 

今思えば、約20キロの荷物を持って何十分も坂道を歩いて行かなくて済んだのでものすごく助かりました。

 

ツーリストインフォメーション

 

f:id:miicox:20170415233416j:image

昨日、駅から歩いている時にも見つけたのですが、駅からすぐのところにツーリストインフォメーションが有ります。

 

f:id:miicox:20170416064107j:image

 でも、土曜日だったのでおやすみでした。

 

f:id:miicox:20170416064213j:image

駅の方に歩いていくと、ロンシャン礼拝堂の看板が。

 

f:id:miicox:20170416064241j:image

坂道を歩いて行きます。

 

 f:id:miicox:20170416064428j:image

まだ行きます。

 

f:id:miicox:20170416064333j:image

 まだまだ行きます。

 

f:id:miicox:20170416064556j:image

ロンシャンの街が見えました。

およそツーリストインフォメーションから20分ほどでしょうか。

 

f:id:miicox:20170416064615j:image

エントランスに到着。

 フレンドリーな受付のお兄さんがチケットをくれました。

 

ここまで一本道なので、迷いようがありません。

 

ただ、結構な坂道なので、徒歩だと大変でした。

他の来訪者はレンタカーなどで来ている感じでした。駐車場もありました。

 

 f:id:miicox:20170416064705j:image

そしてロンシャン礼拝堂到着です。

大人8ユーロでした。

 

 

 ハイキング的な帰宅路

f:id:miicox:20170417053702j:image

Googleマップでみたところ、山中に獣道らしきものが見えたので、ここから帰ってみることに。

 

f:id:miicox:20170417053740j:image

 よく日本でもみるハイキングコースのような山道でした。

 

f:id:miicox:20170418042100j:image

 礼拝堂への看板がありました。

 

f:id:miicox:20170418042044j:image

 どうも、駅のところらへんに出る抜け道?のようでした。

 

直線距離は短いですが、山道で急でした。

 

f:id:miicox:20170418043542j:image

 

帰りに駅前のケバブ屋さんに入りました。

ホーリーウィークで?そもそもロンシャンに飲食店が少なくて?か分かりませんが、開いている貴重なお店でした。

 

ローマからここまで、至る所にケバブ屋は有りましたが、はじめて入りました。ボリューミーで美味しかったです。日本のファストフードくらいの値段だと思います。

 

ロンシャンが都会ではないので、英語はあまり通じなかったですが、親切な店主の方でした。

 

トイレもあり、駅前でトイレに困ったら、飲み物を買いつつトイレを利用させてもらうといいかなと思いました。

 

 

さて、次はパリに向かいます。