読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRIP LOG

2017年、ヨーロッパ3か国、建築・美術・デザイン巡り一人旅の情報まとめブログ

【11日目】ブリオン家の墓へ

f:id:miicox:20170414192030j:image

※情報は2017年4月のものです。現地での情報に注意して参考程度にしてください。

 

 

 ヴェネツィアの島々にお別れ、今日は宿をヴェネツィア本島に移し、カルロ・スカルパ作のブリオン家の墓へ。

f:id:miicox:20170413185604j:image

 

事前にこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

地図など丁寧に分かりやすくまとめてあって、とても見やすいです。

ブリオン家の墓地:カルロ・スカルパ(Brion cemetery:Carlo Scarpa)

 

新し目の橋を渡り、S.Lucia駅へ。

 f:id:miicox:20170413185233j:image

 

途中で無印良品を発見しました。

f:id:miicox:20170413185150j:image

 

電車のチケット購入

f:id:miicox:20170413191955j:image

 

さて、駅からブリオン家の墓を目指します! 

 

今回は券売機を利用します。

 

英語を選択

 

f:id:miicox:20170413185716j:image

中国語があるのが羨ましいです。

 

注意事項

 

f:id:miicox:20170413185722j:image

気をつけてね!というアテンション。

ここは大丈夫でしたが、ミラノなどでは券売機の横におつりをねだる人がいたりするそうです。

 

到着駅選択

 

f:id:miicox:20170413185743j:image

 選択肢に無いので、入力します。

 

到着駅名入力

 

f:id:miicox:20170413185815j:image

「Castelfranco Veneto」を入力、選択。

 

 便の選択

 

 f:id:miicox:20170413185845j:image 

今回は鈍行でのんびりいきます。

便を選択すると、please waitが出ます。

 

チケットの枚数選択

 

f:id:miicox:20170413185847j:image

大人1枚です。

 

支払い方法選択

 

f:id:miicox:20170413185928j:image

カードか現金が選べます。

 

チケットが出て来ます

 

f:id:miicox:20170413185941j:image

 往復を購入したので、2枚出ます。

片道の場合は1枚だと思います。

 

チケットゲット

 

f:id:miicox:20170413190004j:image

往復のチケットです。

 

往復で9.8ユーロ

 

どこから出発するか確認

 

f:id:miicox:20170413190013j:image

 近くの電光掲示板を見ます。

 

一応、乗る電車の番号と時間をメモ

 

f:id:miicox:20170413190036j:image

確認の為、メモをしておくと安心です。

 

 Validationします

 

 f:id:miicox:20170413190104j:image

そこら辺にある(駅の中にたくさんあります)機械に、チケットの裏面に「こっちをValidation」みたいな矢印があるので、そちらを挿入。

 

日にち、駅名、時間などのスタンプと、チケットが切られます。

 

いざ乗車

 

 f:id:miicox:20170413190144j:image

掲示板に乗り場が表示されたので、乗り場へ。

 

ボタンを押して乗車

 

f:id:miicox:20170413190158j:image

ボタンを押すと、ドアが開きます。

 

 

事前情報では電車がよく遅れる、と聞いていましたが、丁度に出発。

 

ヴァポレットも時間通りに到着、出発しがちなので、時代が変わりつつあるのでしょうか。

 

 検札です

 

f:id:miicox:20170413192402j:image

 

このとき機械でValidationしていないと、罰金があるそうです。

 

Castelfranco Veneto到着、バス停へ向かう

 

f:id:miicox:20170413225119j:image

 車内アナウンスと、表示があったので下車

 

Castelfranco Veneto駅

 

f:id:miicox:20170413225155j:image

 

 下車したら、左折します。

 

f:id:miicox:20170413225206j:image

 

教会が見えたら右折、次にお城が見えるまでしばらくまっすぐ行きます。

 

 f:id:miicox:20170413225249j:image

 

まっすぐです。8分ほどまっすぐ行きます。

 

f:id:miicox:20170413225323j:image

 

すると左手に広大な緑とオレンジのお城が見えます。そこをお城の敷地に沿って左折。

 

f:id:miicox:20170413225358j:image

 

お城の敷地に沿って右折。

 

 f:id:miicox:20170413225453j:image

 

左手に寿司屋さんが見えます。

 

 f:id:miicox:20170413225511j:image

 

Polizia(警察)署が見えたら、右折。

 

f:id:miicox:20170413225544j:image

 

するとバス停が見えてきます。

駅から15分程度。

 

バスのチケット購入、バス乗車

 

f:id:miicox:20170413225627j:image

 

そこにあるBARでチケットを購入。

「S.Vito」まで。

 

f:id:miicox:20170413225626j:image

 

往復で!といったら、2枚くれました。

 

往復で4.8ユーロ

 

あとから裏を見たら、リチャージがお店で出来ます、というように読み取れたので、多分旅行者だから分かりやすく2枚くれたのでしょうか。

 

この「MOM」というのが、どうもバスの目印です。

 

BARの扉にも表示がありました。

 

f:id:miicox:20170414150658j:image

 

お店の人に聞いたら、3番乗り場とのことだったので、そこで待ちます。MOMです。

 

f:id:miicox:20170414150709j:image

 

ちなみに、チケットを買うときに使ったメモ。

 

右の方には、イタリア語で往復で、と書いたつもり。

 

よく旅行者がくるのでしょうか。とても感じのいい店員さんでした。

 

 

f:id:miicox:20170413225833j:image

 

バスの乗車時間。行きも帰りも、私は204番に乗りました。

 

f:id:miicox:20170413225714j:image

 

バスは前から乗って、後ろから降りるスタイルのようです。

乗車中前から降りる人もいましたが。

 

f:id:miicox:20170414145247j:image

 

乗車時、先程のチケットをタッチします。

タッチが完了すると、音が鳴ります。

 

f:id:miicox:20170414145315j:image

 

前の席に乗ったのですが、左ハンドルなので、日本での運転席のような景色を見ながらS.vitoへ。

 

降り方がイマイチ把握できなかったので、Googleマップをみながら、目的地に近づいたら、運転手さんに直接

 

「S.vitoでおりたいです。バス停についたら教えてください」と言いました。

 

S.vito到着。ブリオン家の墓へ。

 

 f:id:miicox:20170414145340j:image

 

無事バスを降り、帰りのバスの時間をチェック。(降りたバス停の反対側にありました。)

 

f:id:miicox:20170414145437j:image

 

バス停から南に進む。左手に教会が見えてきたら、教会の方へ左折。

 

f:id:miicox:20170414145550j:image

 

教会の前の道を右折。南へ。

 

f:id:miicox:20170414145554j:image

 

 Tomba monumentale Brionの矢印を発見。

 

 f:id:miicox:20170414145619j:image

 

バスを降りて10分ほどでしょうか。並木道を通ると、

 

f:id:miicox:20170414145713j:image

 

ブリオン家の墓に到着です。

Googleマップだと「Tomba Brion」で登録されいると思います。

 

無事到着しました。

 

フリーエントランスで、中にいたのは建築学生らしき青年と2人だけでした。

 

以上でブリオン家の墓への案内は終了です。

 

ヴェネツィア S.Lucia駅からの料金

電車往復 9.8ユーロ

バス往復 4.8ユーロ

トータル 14.6ユーロ

 

 

 

f:id:miicox:20170414145740j:image 

 

帰りの電車。イタリアの電車は見通しがいいです。

 

以上、

明日はフランスのロンシャンへ大移動です。