読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRIP LOG

2017年、ヨーロッパ3か国、建築・美術・デザイン巡り一人旅の情報まとめブログ

【21日目】サグラダ・ファミリアとピカソ美術館を巡る

f:id:miicox:20170425020147j:image

さて。バルセロナも3日目となりました。

今日は事前に予約していた、サグラダ・ファミリアに朝から行きます。

 

サグラダ・ファミリア到着!

 宿から徒歩20分、サグラダ・ファミリアに到着です。

 

 f:id:miicox:20170425020157j:image

工事中です。

 

f:id:miicox:20170425020217j:image

こちら生誕のファサード

ガウディ存命中に唯一完成された門とのこと。

反対側の受難のファサードと比べると、生き生きとした彫刻が多く見られます。

 

 f:id:miicox:20170425020311j:image

たまたま彫刻の手元にとまった鳩。

 

f:id:miicox:20170425020246j:image

入り口の彫刻。

 

f:id:miicox:20170425020353j:image

内部。ステンドグラスの反射。

 

 f:id:miicox:20170425020406j:image

朝日の登る東側は寒色系、

 

f:id:miicox:20170425020438j:image

夕日の沈む西側は暖色系のステンドグラスなんだそう。

 

f:id:miicox:20170425020457j:image

塔の上からのビュー。バルセロナの市内が一望できます。

 

f:id:miicox:20170425020523j:image

螺旋階段。手すりがなくてすこし怖いです。

 

 f:id:miicox:20170425021321j:image

こちら受難のファサード

 

f:id:miicox:20170425021407j:image

彫刻がシャープな印象です。

 

周辺散策

f:id:miicox:20170425020528j:image

それから、サグラダ・ファミリアの前の広場でやっていた蚤の市へ。

 

f:id:miicox:20170425020602j:image

その後、昼ごはんパエリヤ&サングリア。

 

f:id:miicox:20170425020612j:image

最後にお茶。

 

ボルン地区、ピカソ美術館へ。

f:id:miicox:20170425020623j:image

それからボルン地区近辺のアイスクリーム屋さんで、

 

f:id:miicox:20170425020633j:image

クレープをいただきました。

 

f:id:miicox:20170425020643j:image

ボルン地区は工房っぽいお店が多くて目移りします。

 

f:id:miicox:20170425020653j:image

それからピカソ美術館へ。

パリのピカソ美術館よりも、キュビズム的な作品が多い印象でした。あと色使いが派手な作品が目立ちました。

 

f:id:miicox:20170425020703j:image

細い道ですが、結構並んでいました。

しかしミュージアムパスがあったので、チケットの列に並ばなくて済みました。

 

f:id:miicox:20170425020712j:image

それから、宿で出会った人たちと、El Corte Inglésというカタルーニャ広場の近くのデパート?の最上階で晩御飯。

大学の学食のような形式で、素晴らしい眺めなのにお値段控えめというとても素敵な夕食でした。

 

明日はカサ・ミラカサ・バトリョです。